2019 はてなダイアリーから移行しました

エンペラー、デフヘヴン@EAST

Anthems to the welkin at dusk - final japan tour
@渋谷TSUTAYA O-EAST


10分ぐらい遅れて入場、入りとしては余裕あり、ぐらい。


・Deafheaven
暖まりきらないフロアに全身全霊で挑むボーカル。
途中何度もステージから手を伸ばして客の手を触る。
終盤はステージ最前に降りてたり。
なんつうか煽ってるけど愛だと思った。
エンペラーセットの前で演奏するので狭いけどそれはそれでいい効果だったかも。
ドラムは見えなかったけどボーカル以外の弦担当3人もアツい。
少しマイクが音量小さめ、細身で突き刺さるようなスクリームシャウトと
ブラックメタル風味、そしてポストロック的叙情性。
素晴らし過ぎて中盤から胸がぐぐぐっとなった。
目が潤んできて声上げたいけど声出すと泣きそうな気がして我慢してた。
こんな良かったっけ?っていう。
明日は遅れずに、できたらボーカルの手の届く所へいきたい。
1940終了。


セトリ
1.Black Brick
2.Brought to the Water
3.Honeycomb
4.Dream House


・Emperor
セットチェンジ中の場内曲はメイデン。
2010スタートぐらい。
流石にフロアも熱量上がって最初は中程でモッシュも発生。
イーサーンなかなかご機嫌で、好調な感じでした。
が正直アルバムの曲やってんのか全くわからず。
途中眠くなってしまった。
盛り上がってましたけどね。
悪かった訳じゃないけと今日はデフへだったかな。


セトリ
SE.Alsvartr(The Oath)
1.Ye Entrancemperium
2.Thus Spake the Nightspirit
3.Ensorcelled by Khaos
4.The Loss adn Curse of Reverence
5.The Acclamation of Bonds
6.With Strength I Burn
7.Curse You All Men!
8.Towards the Pantheon
9.The Majesty of the Nihtsky
10.I Am the Black Wizards
11.Inno a Satana
SE.The Wanderer