2019 はてなダイアリーから移行しました

Immolate Yourself

2009年発売、シカゴのエレクトロデュオ(当時)テレフォンテルアビブの
3rdフルアルバムからアルバムタイトル曲の最終10曲目。
ドリーミンなエレクトロに囁くようなぼんやりとした歌声。
よくわからない感動的な結末に吸い込まれていくような音象です。
来週水曜、なんだかんだで初見の予定、行けるかな?


もういいかなーって思っているマリリンマンソン、10枚目のアルバムを
来月緊急リリースだそうです。
アンチクライスト」や「メカニカルアニマルズ」にも通じるような
暴力性を秘めたサウンド、ってなんかものすごい違和感。
「メカニカル」って「アンチクライスト」のブチ切れた暴力性を
叙情的なもので包んで一歩音楽性を広げたという認識です。
ほんとにわかって書いてんのかな、別に他人が何を言おうがいいけど。
新作は楽しみよ。


ドナルドフェイゲンを目玉に開催される予定だったブルーノートジャズフェス。
ドナルド急病によるキャンセルをうけてフェス自体を中止です。
他の出演者のことが良くわからないのだけれど、2日間のヘッドライナーと
銘打ったアーティストがキャンセルなんだから処置としては妥当かと思います。
それでも来るアーティストはそれに応じたハコとか用意してあげられると
もっとよいと思う、ファンも遠くから来る人とか救われるじゃん。


ベイキャンプでのいさかいの件は、ヨギー側が引いた感じで正式アナウンスを
出して一時ついったを停止したせーこちゃんも復活。
結果としてせーこちゃんに対する信頼の揺るぎなさ、ヨギーというバンドに
対する不信が増したということになりました俺はね。
音楽には鬱陶しいぐらいの情熱と情熱と情熱をかけてほしい、
ゆるくかるくラフな感じで、なんての良さもあるけれど、本気の人を
茶化すようなヤツはダメだ、悪気があるとかないとかじゃない生き方の問題。
真面目に全部みたわけじゃないけど散見されるついーとにヨギー擁護、
ついでにせーこちゃんを軽くディス、みたいな知り合い多いの萎えたわ。
人となりとか関係ないんだろうな、雰囲気だけで過去の許せないこととかも
スルーする能力すごいよ。
多分今ヨンスぐらいのレベルだと昔2人ぐらい人殺しててもファン減らない
んじゃないかとさえ思います。
一方でせーこちゃんみたいなのは鬱陶しいから真面目に頑張ってみないと
わからないから遠ざけられちゃって、大変だな、でも義はこっちにある。


せーこちゃんがついったを停止した日、まりこがついったーを再開。
何度も言ってるとおり彼女は音楽なしでずっとは生きられない人なので
また必ず表現の世界に帰ってくるってのはわかっていたけれど、
それを引き込んだ春ねむりちゃんエライ。
ついったのやりとりみてても2人の蜜月感が伝わります。
木曜のリリパ、俺は春ねむりではなく、ごとうまりこを観にいく、
とさえ言えるかもしれない。


恒例になってる活動休止情報。
にちょがけミキティしばらく活動休止、この人見かけ以上に繊細ね。
だからあーいうライブが出来るのかってのも思うけど。
最近のにちょがけさんはギミックを完全に凌駕してるけど
その代償がこういうことになるのって辛い。
あとパスコのデスボの子が病気でお休み、レッポコはライブ活動を
休止、というまたわけのわからん。
そして魔物からかつて存在していた朝倉みずほという天才の中の人
が脱退だそうですが全く驚きはないね、最初から何もできてなかったし。
今後どうすんだろう、逆にこっから面白くなるのかな、いや1人じゃ無理か。


今週むっちゃ忙しくっていうか自分の裁量でうまくコントロールできなかった
のが悪いんだけどさかな定期良番とってたの行けず、今日昼やってた
さかなアミーナサマロケっていうイベントは徹夜仕事中、
みななろも今日静岡でやってたけど行けるわけもなく、もしかして
9月なってからミドルティーン楽曲派3組1回も観てないのでは。(観てない)
つーか今週ライブ1回しか行ってないからな、毎日残業木曜は徹夜
そして土日でまた徹夜のイベント作業、なんとか終わって帰って寝て
起きてから別件仕事片付けての今に至るたいがい疲れた。
まだ別件の方が月末まできついんだけどなんとか来週は3ライブ、
予定しているのは行きたい。


そんな中なんで頑張って土日でも1回ぐらいはって行ってるメログリも
今週末の4ライブ全滅でした、最近特に客少ないからできれば
行かなきゃ(自惚れ)と、1人だったらどうしようとかありつつ、
今週末はどれも盛況だったようで何よりです。
明日は久しぶり、さきちゃん生誕含めて楽しみ。