2019 はてなダイアリーから移行しました

ベルハー@赤ブリ

「アイドル甲子園 in 赤坂BLITZ」supported by 生メール
@赤坂BLITZ


遅い昼は横浜に戻ってカミさんとメシを食ってから夜に再度都心へ。
正直めんどくさ、っていう気持ちもあるんだが、
それでも現場に向かうことが俺にできる一つのリアルなんだよ。
(自分でも何言ってるかわからん笑)


FES☆TIVE
で、ドリンク代合わせて5000円払っていきなりこういうのを
見せられるとなんともへこむ。
見るの2回目、お祭りお囃子アイドル。
一生懸命やってるんだろうけど、、やってんのかな?
やってる子もいるだろうけど、適当にやってるのも居ない?
金はともかくそこに時間を費やしているヒマは俺にはない。


事前についったでもみたんだけど、確かに今日のブリッツなんか音が
ビリビリ耳に不快にささる感じ。
ちょっとこれ耳不安だな、ってことでフェスティブでは
ティッシュで耳栓してしまった。
こんなことすんのは初めて。
灰野さんは「耳栓は甘え」って言ってるし(言ってんのか?)
ノイズや轟音でも負けない耳というのが自慢でもあったけど、
この先も長く音楽を聴いていくためにやっぱ耳大事にしたいよ。
ちなみにべるはちゃん始まってさすがに耳は開放して最初は
違和感あったけどすぐに全然気にならなくなった。


BELLRING少女ハート
少ない、とは言っても30分5000円、この時間にこれだけ観に来るような
ガチヲタが何十人もいるというのは実際は凄いことだよ。
卒業効果はあるにしてもね。
柵の前方側にヲタちゃん、後方は一部のヲタちゃん(俺含む)と
まあちょっとみてみようか的な他ヲタがぱらぱらと。
30分に8曲をねじ込むイベント型攻撃セトリでした。
ブリッツ大好きみずほ、もしかしたら最後のブリッツのステージ、
ほんとに嬉しそうでそれだけでも良かったな。
なんか最近あんまりみずほ以外みれてないかも。


セトリ
1.ワイド
2.エッジ
3.ホーネット
4.アイス
5.レイニー
6.サーカス
7.アスマ
8.キャンディ


終始後方でそんなに暴れてはいないけど(踊ったり飛んだりはしている)
それでも結構な汗をかいてしまうのは、きっとべるはちゃんのライブを
一緒に体感することで血がアツくなっているからだと思う。