2019 はてなダイアリーから移行しました

イーストカウントダウン@EAST

COUNTDOWN 2009→2010
@渋谷O-EAST


カウントダウンはもうやめようと思っていました。
それがこのメンツ見てしょうがねえ、と思いました。
カミさんには悲しそうな顔をされながら夕方から渋谷へ。
丁度亀島始まるところでした。


・TURTLE ISLAND
2007年のRSR明け方のグリーンオアシス以来3回目。
最初はステージ下で何人かが叩き物を演奏。
10分ぐらいやってたかな。
それからぞろぞろとメンバーがステージに登場してお祭り開始。
太鼓他叩きもの4,5人にg,b,dr,フルートその他と顔ペイントのシャウト系vo.。
イーストの音響のお陰か物凄い音圧で大迫力の演奏。
まだ入りは100人超ってとこだったんだけど、最前ゾーンは怖いぐらいのモッシュ
そしてスカスカなのにダイブも発生。
音楽的には飛び道具というか若干こけおどしっぽいとこもあって、後vo.のMCとか
歌詞が若干好き嫌い分かれるとこだと思うんだけど、難しいこと考えなきゃ
ガンガン盛り上がれますね、それでいいと思う。


・DJ SEEN
今日のDJ'sは可哀想でみんな休憩時間にあてるもんだから踊るような人はほぼなし。
俺も後があるのでしばらく休憩してたんだけど、カッコいいヒプホプDJで
気持ちよさそうだったので途中からフロアへ。
体揺らしてるとなかなかイイ感じでした。
ちゃんと聞いてたのは、ってかのってたのは4,5人ぐらい。


NATSUMEN
10月のロフトイベント勝井デー以来、今年は実は9回目となるナツメン
復活以前以上に今俺はナツメンが好きだ。
今日はkeyが石橋英子(と後で知った、顔良く憶えてなかった)で好位置はCDJ
エレカシだそうです。
そんなバックバンドの方が大事ってんなら、石橋英子だとフルートも使えるし
俺的にはもう正式メンバーでいいと思うんだけどね。
ただ、折角の「ニューサマー」はやっぱコーイチみたいに豪快に盛り上げて欲しい。
それはともかく、例によって若干の演奏の乱れはありつつ素晴らしいライブでした。
久々に暴れまくってしまった。
一方AxSxEは今年見た中で一番まともに演奏してて、ギターも最後に壊しただけ。
結局一本のギターでライブ終えた、凄いぞ(何が?)。
最後「ムジナ」ギター投げた後は靴もって歌ったりしてた、アインちゃんが
タオルばら撒いたりしてこれまたアホみたいな盛り上がりでした。
最高です、このまま来年もよろしく、そして早く新音源プリーズ。


セットリスト(俺記憶により少々適当)
1.No End
2.Atami Free Zone
3.Whole Lotta Summer
4.No Reason up to the Death
5.Pills to Kill ma August
6.August, Still Sunburst ・・・ 怪しいっすもう一曲あったかも
7.Newsummerboy
8.Natsu No Mujina


・DJ solaly
抑えているつもりが結構ウィスキーも飲んじゃって、それでも休憩中にはビールも
飲んじゃってヤヴァイので本気で休憩。
さっきのDJさんの方が俺好みだったな。


SOUL FLOWER UNION
フジロック以来今年4回目。
この日は最初以外ほぼMCなしで1時間つっぱしった感じ。
ゲストに大熊さんクラリネット、ただあんま聞こえなかった。
フロアの人もぐっと増えて終始盛り上がって最高のふいんき
大合唱、心にひびく、強い歌。
最後は亀島メンバーが乱入して「モノノケ」→この日2回目の
渋谷から「歌は自由を目指す」。


セットリスト(ミクシの人から勝手に拝借)
1.エエジャナイカ
2.うたは自由をめざす!
3.アクア・ヴィテ
4.荒れ地にて
5.風の市
6.奥野ソロ
7.月光ファンファーレ
8.神頼みより安上がり
9.海行かば山行かば踊るかばね
10.満月の夕
11.もののけと遊ぶ庭 with TURTLE ISLAND
12.うたは自由をめざす! with TURTLE ISLAND


RINO RINO LATINA II with DJ KENSEI
友人と会って外で煙草吸ってたのでほとんど見てないんですが、かなりそれっぽい
MC&DJって感じ(見かけね)。
ちょっとぐらいちゃんと見ればよかった。


・太華
既に人で一杯のフロアで、暴れたいお子ちゃま達の渋さコールが巻き起こる中
関西弁のHBBの人登場。
なんかの低音を模したやつはすげえと思ったけど、スクラッチとかの基本的な
とこは特筆すべきすごさはわからんかった。
そのまま渋さが始まって、彼もずっとステージにいたんだけど、その後も全く
見せ場なし。
不破さんがソロでも振るのかと思ったけど、それもなし。


渋さ知らズオーケストラ
一部管楽器隊がフロア後方から練り歩きで登場、ステージにもメンバーがわらわら登場。
ステージ中央前方の不破さん横にドラムセットがあって、なんと山本達久、そして
ギターにはAxSxE、key石橋英子、更にはバナナ隊(旧おしゃもじ隊?)にアインちゃんと
謎のスタッフパス女性が加わってバナナ振ってた。
ってかアインちゃんは最後までしっかりバナナ振ってたなあエライなあ。
渋さメンバーは何人かわからんけど演奏者一杯、さやぺろ、東洋、渡部さん。
渡部さんお腹出てきたな。
珍しく「すてきち」「仙頭」から始まって「本工」、逆回しセットリストやね。
で、「本工」のフレーズを繰り返し、合唱しつつステージ後ろに時刻が表示される。
渡部さんが喋ってる間にカウントダウン開始、2010おめでとー!
っで「本工」展開、じゃ〜〜ん。
もうねアホみたいにみんな騒いでた。
中川も酒もって1回ステージに出てきました、かんぱーい!
途中関根さんの「ひこうき」とか、達久ソロ、石橋英子vs大田さん、
なんかわからんがAxSxEがステージ中央まで出てきて渡部さんと絡んだり、
なんていう貴重なステージでお得感も十分でした。
最後は「火男」で再度ステージ前大爆発。
ダイブして結構危険な落ち方してた奴いたけど大丈夫かな。
アンコールはなし、酔っ払った不破さんがなんども頭を下げて終了。
満足感たっぷりの1時間半?2時間?でした。
疲れて酔って、良く覚えてねえや。


最後この豪華なイベントで締められたこと、そして素晴らしい年明けを
迎えられたことに感謝します。